心からありがとう

昨日はいつになく胸詰まる思いをしたような気がしました



ひとつめは…

3月14日(日)
スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会

これにある友人を誘いました

この友人は大学院でスポーツに関連する研究をやるということで

少なからずプラスになることがあるはずだと思いましたので

是非来てみてはどうかと思って誘いました

はじめは「行かない!」って決定していた感じでしたけど

最終的に私が伝えたいことを理解してくれたし

私もこの友人の気持ちや考えを理解したつもりです

私はそれだけでも本当に充分です

私の話に最後まで付き合ってくれた友人に心から感謝です

ありがとう

私の伝えたいことを分かってくれた上で出す友人の最終的な決断

3月14日(日)の研究会に「行くか」「行かないか」

どちらであっても受け入れることができます

一緒に行くことができればなおさら嬉しいですね

返事を待っています



ふたつめは…

私の高校時代のサッカー部での一場面

私は副キャプテンという立場

ある時サッカー部のある仲間がサッカー部を辞めたいと言いました

その仲間をどうするか…引き止めるのか引き止めないのか…

それをその他の仲間と話し合って決めて

顧問の先生に報告をすることになっていました

そして皆で話し合って決めた結果

その仲間が決めたことなら引き止めない

そういう結論に至ったのです

それまでにやめないように気付きを与えていると思っていたし

それでも堕落な態度で一緒にサッカーをしているのが許せなかった

一緒に考える機会があったとも思っていた

………

つまりもうこれ以上言っても仕方がないと思い

何も言わずにその仲間が辞めることを受け入れた

というか結果的に見過ごしたのです



ここからの話が特に忘れることができません

いつまでも忘れることができません



その仲間がサッカー部を辞めることを

私たち皆が受け入れたと先生に伝えにいきました

この時の恩師の言葉が忘れられないのです

 お前らはあまちゃんの子供やのー!

今になってもこの言葉が頭を駆け巡ることがあります

この恩師からの言葉を直接耳に聞き入れたのは私だけ

今でも忘れることができません

いろんな嬉しいことや悲しいことがあったサッカー部

あの時の嬉しいゴール

あの時の悲しいゴール

それよりも私の心にどっしりとした重みを

今でも実感させているものがこの恩師の言葉

 お前らはあまちゃんの子供やのー!

この言葉を聞いた時…私は「それはどういう意味ですか?」

と聞き直したことまで覚えています

その時の恩師からの答えも覚えています

 お前らはまだまだ子供やって言っとんねん!
 大人やったらとことん話して引き止めるもんや!!


恩師は怒っていた訳ではありませんでした

しかし非常に強い口調だったことを覚えています

今でも忘れられません

このやりとりに…そしてあの言葉を投げかけてくれた恩師に…

心から感謝したいと思っています

本当に本当にありがとうございます

どこまで伝わるかは分かりません

けど本当に感謝しています

心からありがとうございますとお伝えしたいです



あの当時…「それはどういう意味ですか?」と聞き返していた私…

今となれば恩師の「お前らはあまちゃんの子供やのー!」という言葉の

本当の本当の意味を理解している自信があります

今の私は粘ることができるようになっていました

仲間や同士へのアドバイスや忠告

最後までやり通せる自分になっていると思います

どうしようもないリミットがくるまでは…

今日Hさんに気付かせてもらいましたが

実際のところ大学の仲間と学校で顔を合わせるのも

実質1ヶ月もないでしょう

その間…仲間や同士へのアドバイスや忠告…

私はやり尽くす自信があります



ある一例ですが私は今日ある仲間に最後通告をしました

「もう俺はDrop outする」と

その予兆が出てきていることは間違いありません

そんな状況まで来ている中で

その仲間が変わるのかどうか…気付いてくれるのかどうか…

それ以前に伝えようとしていることの意味を

本当に理解してくれるのかどうか…

最後まで見守りたいと思います

これまでこの仲間には私のできる限りのことを尽くしてきました

それなら最後までやり通しましょう

方法や手段は私が考えますし私なりのやり方でやっていきます

諦めるなんてことは絶対に絶対にしません

最近感じていたことですが

この仲間には…見限られているような…蔑まれているような…

私に対してもそうですが

周りの人に対してのその様子を見ていると

本当に残念に思いますし悲しくなる時があるのです

私は無力だな…と実感…

それと同時に吉岡秀人先生も言っていたように

人を変えるのは難しい

それと同じように意識改革も難しい

そのようなことに時間を割くことは無駄なのかもしれない

とも思うようなこともあります

さらにはここまできてもアドバイスや忠告などの本質

あるいは伝えたいことの意味を理解して頂けないことには

何か大きな背景があるようにも思えてきます

これらのことを含めて考えると…そしてリミットも配慮して…

本当にDrop outする時が来るでしょう



Drop outする前に…

アドバイスや忠告に対して実感を得ているか得ていないか

この差は大きい

アドバイスや忠告の意味に気付くか気付かないか

この差も大きい

いかにして実感してもらえるのか

非常に難しいところではありますが

何かしら違うアプローチをしていくしかないのでしょうか

誰か教えて下さい…こういう時はどうすればよいのでしょうか…



最後にもう一度…

恩師に心から感謝を…ありがとうございます

 お前らはあまちゃんの子供やのー!

この言葉は一生心に刻まれていることでしょう
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

さしあたって、
去年までは相手を理解する段階、
今までは相手を受け入れる段階、
そして今は相手を導く段階ってところでしょうか?

諦めないほうがYuらしくてイイよ!!

感情開放!!

Yuに妥協なんて言葉は似合わない!!

確かに、人を変えるのは非常に難しい。

俺も実感してます。

非効率的。時間もかかるし、本当に変わったのかとさえ思う。


誰も人を変えてあげようとしない。相手のためを思ってやってるのに、それを煙たがれる。


なんか、自分の目的も見失いそうになって、何やってんだろ??ってわかんなくなっちゃう。


口だけ人間の戯言と思って聞いてくれ☆


そんなとき、感情を全力投球するのも一種の手かな。

お前のそこがだいっ嫌いなんだよ!!なんて。

なんで??理由なんてない!!イライラする!!なんて。


それで解決したら世話ないね 笑


感情に呼びかけるのは一つの手段かな。

No title

どーもむぅです

初コメしてみました☆

思ったことは
変わるか変わらんかはその人の問題であって変わらんことに対してフラストレーションためるのはちょっとお門違いかなと思います

教育とは違うと思います
脅育www


失礼つかまつりました☆

でもゆーちゃんには尊敬の念をもってます

信念は貫いてほしいとおもってます

そしてビッグになってほしいです

No title

自分のことが匿名で書かれてるってむっちゃ不思議w

おれには「あまちゃん」の意味がいまいち分からん

まあ背後関係を全く知らんから当たり前かもしれんけど

理解して否定するならまだしも分からんようじゃ話にならんから努力する

Re: 初コメ + No title

初コメ!Thank youっす!!

フラストレーション
意味:欲求の満足が阻止されている状態。
   特に、それによって情動緊張が高まる場合をいう。
(引用;『広辞苑 第5版』岩波書店)

こんな時に理路整然と語ってますが気にせずに。。
情動緊張は高まっていないし…欲求不満でもないし…
ただ残念に思ったり悲しくなったりするんです…
自分の無力な感覚も相まって。。

そんな時ない?



あまちゃんの意味が分からない…
解説はいくらでもします…
あなたが『聞く力』を持っているなら。。
(M史のBlogのリンクを使わせてもらいました)
その準備ができていないのなら私は何も言いません…
努力する…して下さい!期待してます!!
プロフィール

Yu Takada

Author:Yu Takada
高田 勇です!

常に自分を更新し!
器の大きな人間に!

尊敬する人!
石川遼選手にしても…
茂木健一郎先生にしても…
我が未来像の先生にしても…
カッコいい!

素晴らしいPTになることを
誓います!!

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
30040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9559位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...