Thinking & Feeling No.1

お久しぶりです

6日ぶりのブログ…何も考えてなかった訳ではありません…

その証拠に今日のブログはこれまでにないほどの長い長いものとなりそうです

ここ5日ブログを更新できてなかったのは…ちょっと時間的に余裕がなかった…

まぁ言い訳はイイとしてサボってたのと同じです

すいません

かれこれブログを書いて1クール経とうとしてる…早いね…

ではでは…そろそろ本題に…本題と言ってもいろいろあります…

No.1 石川遼

No.2 女子ゴルフ

No.3 福田衣里子さん

No.4 教育論 & 教育システム

No.5 N先生の話


これらについていろいろ書いていきたいと思います

長いけど…退屈して読むの途中で諦めんといてよー

ちなみにこれ…お得意の第1部ですから



No.1 石川遼

先週の『CASIO WORLD OPEN』

最終的には惜しくも2位でホールアウトしたものの…賞金王への期待は高まるばかり

というのも…石川遼自身の賞金王に対する考え方とか捉え方が変わってきた…という

これはスゴく興味深いまたその会見をしている時の顔がキリッとしてる

どういう経緯で賞金王に対する気持ちが変わってきたのか…知りたいものです

っていうのも…あくまでも憶測ですけど…

今の石川遼であればその気持ちの変化にはおそらくこれまでの成長の証が詰まってそうだから…

その真相が知りたい

そして…早くも昨日から今シーズン日本ツアー最終戦…

『GOLF NIPPON SERIES since 1963 JT CUP』

賞金王をかけた…いや…この最終戦勝利優勝

これをかけたツアーが始まりました楽しみです

ちなみに…WORLD RANKING 29位 石川遼…スゴいです

メンタル的に成長してそれが人間としての成長になりその証が数字としても表れている

かといって謙虚な姿勢はいつまでも続いている…

これほど素晴らしい尊敬できる人は数えるぐらい…男として本当に尊敬します



No.2 女子ゴルフ

「横峯さくら」と「諸見里しのぶ」の激闘…スゴかった

最終ホールで何とかパーを奪取して通算-6をマークしてトップで先にホールアウトした「横峯さくら」

それとは1打差の通算-5で横峯さくらに続いてホールアウトした「諸見里しのぶ」

最終組で回ってきたメンバーは「横峯さくら」のスコアを上回ることが出来ず…

衝撃的

最終戦まで賞金ランキングトップだった「諸見里しのぶ」…

そして最終戦で優勝し賞金ランキングでも「諸見里しのぶ」を上回った「横峯さくら」…

女子ゴルフツアーのスゴく劇的な幕切れでした

その後の2人の清々しい表情…これまたプロならではの考えとか思いがあって…

それぞれ涙を流していたのでしょう…

「現実感のないのを分かりながらこれまでの努力や熱い気持ちを考えると嬉しい」…横峯さくら

「悔しいけど賞金女王争いという厳しいプレッシャーから解放されて清々しい気持ち」…諸見里しのぶ

ちょっとしたコメントやけど…

そこには深い深い思いや考えが秘められていることが感じられた



No.3 福田衣里子さん

先週の日曜日…『ザ・スクープスペシャル

第一部 肝炎法案成立へ…福田衣里子“激闘”の舞台裏

これ見て…

「あー…人ってその人の考え方とか気持ちとか理解しないとその人のことって…

 なかなか理解できないもんやなー…」

って思った

今までは「小沢チルドレンの1人でしょ」ぐらいにしか思ってなかった…

けど実際見てみると違った…

俺は肝炎のこととか詳しく知らないし…福田さんがどうゆう経過をたどってきたのかも知らないし…

正直なところ…今でも何にも詳しいこと特に知らないと思う…

ところが『ザ・スクープスペシャル』を見て…いやーなかなかしっかりした考えの持ち主なんや

と思った

命をつなぐ政治…それを命題にして頑張っている福田衣理子さん…

今回の肝炎法案を機に非常に大きな経験や成長の糧を得ていらっしゃるのではないか…

そんなことを想像しています

「そんな福田衣里子さんには是非頑張ってもらいたい

今ではそう思ってます

…地元の道路やら過疎の問題…なかなか大変な仕事を抱えていることでしょう…

そう思うと…政治家って本来であれば…大変な仕事なんだよね…

けど…表面上…そうは思えない政治家が多いのが現状なんですよね…

だから「今の政治家は~」とか世間でよく言われてるのかもしれませんね

まぁそれはおいといて…福田衣里子さん…是非どんな人かブログでも見てみて下さい

政治家でましてや今有名な方なのでブログのリンクを勝手に張るのは微妙な気がしたので…

「福田衣里子」と検索してみて下さいトップで出てきます



No.4 教育論 & 教育システム

今の教育に不満たらたら

俺の教育論と言いますか…俺の考え方が正しいかどうかは分かりません…

ただこの短期間での経験から自信をもって言える俺の教育論やら考えがある…

何度も言うけど…あくまでもそれが正しいかどうかはさておき…

自信をもって言えること…つまり今の自分が正しいと思ってること…

これをつらつらと書いていきます

今の大学…素晴らしい環境であることさえ疑ってしまいそう

M史がブログでイイ感じの言葉を使ってた

それを勝手に引用させてもらいますと…

ハードは素晴らしいのにソフトが残念

まさにこの通りだと思います…

なぜあのような講義しかできないのか…

そもそも講義だけでなくていろんなところにほころびが見える…

いろんなことが中途半端になってはいないだろうか…

「挨拶しなさい」「掃除しなさい」「まずは名乗りなさい」「患者さまにはこう対応をしなさい」…

全てが当たり前で当たり前のようにできていないといけない…それができていない者がいる…

じゃぁ先生方はなぜできていないのか…考えたことはあるのだろうか…

そこを考えているのならこれまで中途半端に見えることはないんじゃないか…

俺はそう感じているから客観的評価として(←偉そうだけど…)

先生方はそこまで考えていないように思う…

そこを考えないと「最近の若者ゎ~………」とか言ってあーだこーだ言っているおばちゃんと一緒…

そう考えるとM先生は子供っぽいしおばちゃんっぽいし…

T先生はよく分からんし…

とにかく何でも深く考えられて謙虚に生きて…そしてリスペクトされる人間になる

これを忘れるべきではないそう思ったんです

ここらへんの話は後々でも出てくるでしょう…またその時に



No.5 N先生の話

いきなり…「看護師になろうと思ってるんです」…とさ…

いきなり何を言い出すかと思ったら…自分の子供が熱性けいれんになった…

その時救急車を呼ぶことしかできなくて…そんなんで救急車呼ぶなと言われたと…

だから…救急とか応急処置にも対応できるセラピストになれるように…

むしろ皆さん(僕ら学生)にもなって下さい…とのこと

医療人たるもの…それぐらいのことはできた方がイイだろう…

と思うことは最低限できるように…と僕自身そう思ってます



さてさて…ここまで何やかんやと書いてきましたが…

もっと書いてから更新しようと思いましたが…

とりあえずこのへんで第1部にしたいと思います

是非コメントよろしくお願いします
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

教育論の話のところについてひとこと。。。

先生や先輩といった目上の人に対して不満を持つことは確かによくあるよね~。俺も似たことよくあるし。。。でも、先生も人である限り完璧じゃないし、先生がかけることのできる労力も俺らと同じように有限だよね。だから俺らにかけてもらえる労力っていうものをちゃんと先生にとって「価値のあるもの」つまり、「こいつらに教える時は手加減したら失礼だ。」と思ってもらえるように努力をしなくちゃいけないって最近すごく思う。教えてもらっているとき一言一句にしっかり反応できてる?自分の考えていることを先生に伝えられてる?先生からしたら「教える気が起きないなぁ。」っていうような表情をしているかもしれないよ。
「残念なソフト」って判断するにはまだ実力が足りないのかもしれない。今はそう考えてみたらどうかな?物事は常に表裏一体。「良い」がなければ「悪い」もないはず(笑)きっと「ソフトの素晴しい」ところも自分の目線次第で見つかるんじゃないかな。(o´ω`)o

一部を終えて…

No.1、2について、賞金王というフィードバックってむちゃくちゃ重いなぁと思いました。
仮にも“王”だからね。笑
俺らは、明確なフィードバックが少なくて、ゴールもない。
そこには、患者さんの笑顔とかがあると思うけど。

No.3は…疾患名聞いて、調べていけば詳細までわかる。
ヒトって、名前聞いても本質が見えんね。ある程度のイメージはできるかもしれんけど。

これって、面白いなぁと一人で納得。笑

No。4、5

有無…。疑問に思うことは山ほどあるよね。
目的を明確に示してくれないと不満は募るばかり。

俺らだって、馬鹿じゃない。俺らを過小評価して自分を過大評価する先生の言うことは心には伝わらない。

俺らは、それに気がつけて良かったよ☆



うん

コメントありがとう!
俺って謙虚じゃないけど…謙虚って大事だね。。

『緊急特番』としてまた書いたのでよろしくです♪

No title

ブログ始めてから1クール・・・はやいす。

色々おもうことはあるよね。

とりあえず福田衣理子さんは好きです。
プロフィール

Yu Takada

Author:Yu Takada
高田 勇です!

常に自分を更新し!
器の大きな人間に!

尊敬する人!
石川遼選手にしても…
茂木健一郎先生にしても…
我が未来像の先生にしても…
カッコいい!

素晴らしいPTになることを
誓います!!

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7533位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...