予告 『将来への道標』 No.4

日時 10月28日(水) 3限終了後 14:40~

場所 未定(予定:204)

『将来への道標』 No.4

内容 症例検討(発表者:M樹)
   『ワレンベルグ症候群により失調症状を呈した症例』

   プレゼンテーション(発表者:H高)
   『肩関節の機能解剖』

検討事項 症例検討
     ・軽度失調に対するアプローチ
     ・筋力低下と失調との関連性
     ・失調の基本的理解
     ・性格的特性(超頑固)
     ・これまでの実習でどんなアプローチを具体的に行ってきたか
     ・その他事前に検討してきた上での疑問や発表時の疑問
     (※上から順に重要な項目)

     プレゼンテーション
     ・肩関節のリハビリテーション~PTだって上肢マスター

コメント 限られた時間ですがせっかくの時間ですので
     活発に積極的に意見交換をしていきましょう




『将来への道標』もいよいよNo.4となります

早いものでこの『将来への道標』を企画してからだいたい1ヶ月…

かなり充実してたのは俺だけかな

いやー…もっと勉強しやなアカンな…とか…もっと視野広げやなアカンな…とか…

いろいろ反省することもあるし…もしかしたら成長してるかどうか疑いたくなることもあるかもしれん…

まぁそんなこんなでおそらく紆余曲折ありながらも

「自分なりの歩み方」で「自分なりのペース」で進んできたのでは

それで1ヶ月たったと思えば過去のそれなりの実績として捉えることができるでしょー

…何が言いたいかというと…

これまではかなりの成功みんなありがとう

けど俺自身もそうやけど…反省することいっぱいあるし…勉強してもし尽くせないし…

それなりの過去の実績を持ちつつも謙虚に自分を律して前進あるのみ

ってことです



あと…ちょっと気になったこと…

それぞれの人に個性っちゅうものがあります…

それによってそれぞれの人間の役割みたいなのはあるんですかね…

抽象的な話になってしまうんですけど…

そんな個性とか役割みたいなのはある程度あってもイイけど…

最近の俺はそんなのもできる限り取っ払っていけたらなー…

と思う訳です

意味分かんないかもしれないけど…そんな努力していけたらと思ってます



まぁ真面目そうなお話はここまでとして…

最近Sくんが「彼女ほしぃー彼女ほしぃー」って言ってて…

いやー俺も彼女ほしぃなーと思う訳です





このブログを機にイイ節目としてこれから1ヶ月も頑張っていきたいと思います

皆がいてこその俺…皆これからもよろしくっす
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

一分遅れで詳細書いた

Yuが彼女とかちょっと意外だなー

No title

明日の将来への道標も楽しみにしてます。

自分の考えを改めさせられる節が多々あって、自分にとってはすごく充実した1カ月だったと思います。

正しい正しくないは別として、着実にみんな進化していってる気がします。

個性&役割みたいなのはまだ自分にはよくわかんないんで、Yuの考えを聞かせてください。

お願いします。
プロフィール

Yu Takada

Author:Yu Takada
高田 勇です!

常に自分を更新し!
器の大きな人間に!

尊敬する人!
石川遼選手にしても…
茂木健一郎先生にしても…
我が未来像の先生にしても…
カッコいい!

素晴らしいPTになることを
誓います!!

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12192位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...