スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

このへんのことを3月の勉強会の時にしようと思ってました笑。

タイミングはかぶるもんですね。

引き込み現象ですな。

Re: タイトルなし

> このへんのことを3月の勉強会の時にしようと思ってました笑。
>
> タイミングはかぶるもんですね。
>
> 引き込み現象ですな。

ははっ笑
なら…オレはどこを攻めようか…
考えなアカンな…。。
同じテーマじゃ面白くないし…。。
また来週楽しみにしてますので♪
よろしく☆

はじめてコメントさせて頂きます。

Bridgeの管理人です。

頭いいですね~
というか頭おかしいですね(笑)

1年目なのに
というか経験年数なんてあんまり
関係ないですね。

頑張っているセラピストにとっては。

ということで
うちの感じたことを…

>大前提として,運動学習できる身体,
>知覚循環できる身体でなければ意味がない.
>というのも,表在筋が安定への寄与としても環境への働きかけとしても作用し,
>周囲を鎧のように固められた身体では,
>例えば触れることに対しての感覚入力が
>鎧を脱いだ身体で感じられる今働きかけた対象物の実の感覚入力とは異なるなど,
>働きかけたことに対するリアクションとしての感覚入力が
>異常信号であるにも関わらずそれが異常として探知されず,
>ということが様々な感覚系で起こる.
>それは様々な感覚系からの情報を統合した結果である,
><あるもの>の<あるもの>としての知覚が乱れて主観の中でのズレが生じてしまう,
>つまり<あるもの>を<あるもの>として知覚することができなくなる.
>すると次への働きかけができない,
>もしくは主観の中で生まれたズレを埋めようと過剰努力し,
>さらに<あるもの>の<あるもの>としての知覚が生まれず,
>といった悪循環を起こす.

この考え方だと
循環論になってしまい
答えに行きつかない気がしたりします…

この文章だと
周囲を鎧のように固められた身体…
だから…
だから…だから…
と鎧のようになった身体が引き起こす悪循環について
考察されている気がします。


だから→だから→…
ではなく
なぜ←なぜ←なぜ…
と原因の追及の方向に
思考できると新しい発見ができるかもしれません。


じゃあなぜ患者さんは鎧のように
固めないといけないのか?
を考えないと

鎧ははがせないかもしれないですよね。

鎧を着ているか知覚循環できないのか?
知覚循環できないから鎧を着る戦略をとっているのか?
それともまた違う理由で鎧を着ているのか?

これでも
考えることは変わってきます。

どうでしょうか?
OSM??
とは何の略かは知りませんが
マニアックな1年目のメンバーで
うらやましいです。

うちのマニアックなメンバーは
年に数回くらいしか集まれないので…

近くにはあんまりいないし…

ということで
また考えてみて下さい。
んでもってまた先生や
仲間のメンバーでの解釈を
教えて下さい。

うちの勉強のために(笑)

Yu

いいなー!
Bridge管理人さんからコメントもらってるし!

OSMとはOff-Site Meetingの略で、オフサイトミーティングと読みます。

簡単に言うと「仕事とは離れたオフの環境で仕事の話をする会」です。
本当はもっと色々ありますが、元はこんな意味です。

学生のころ「権限のない社員が会社を変える―「権限がない」という呪縛からの解放」という本に感銘を受けて、みんなで作りました。

http://www.amazon.co.jp/%E6%A8%A9%E9%99%90%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%81%8C%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%E2%80%95%E3%80%8C%E6%A8%A9%E9%99%90%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E5%91%AA%E7%B8%9B%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%94%BE-%E8%97%A4%E5%8E%9F-%E9%9B%84%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4901161741

他人のブログで長々と失礼しました。

Re: タイトルなし

Bridgeさんへ

コメントありがとうございます!
まず…やはり刺激になります!!

なぜという視点
非常に大切だと思います。
臨床でも常に「なぜ?」「なんでだ?」
と考えているのですが
今の私のキャパでは考える域に限界がある
そのように思うことが多々あります。
…ほとんど…9割9分そんな感じです。

なぜか
考えた上での考えをまた表に出していきたい
そう思いました!

頑張ります!!
本当にコメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

M樹もOSM的な感じでBlogを書いているんですかね。
そういう視点も大事だと思います。

ただ何よりも大事なことは
自分の考えではないか?
と私は思います。

何事も批判的な視点で見ることができる
そういうところは尊敬に値します。
できればですが
自分はこういう視点でやっているんだよ
というのを聞きたいですね。

建設的・理論的である以上に
自分はこういうスタンスだよ
そして自分が自動詞的にこういうベクトルで
こういう実践をしているんだよ
といったような
自分から創発しているものを
自らの主観・内観(内感)に
準じて表に出してみるのもひとつではないか
ということを提案したいものです。

いかがでしょうか?
プロフィール

Yu Takada

Author:Yu Takada
高田 勇です!

常に自分を更新し!
器の大きな人間に!

尊敬する人!
石川遼選手にしても…
茂木健一郎先生にしても…
我が未来像の先生にしても…
カッコいい!

素晴らしいPTになることを
誓います!!

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25024位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8280位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。