職場の教養―4月号

4/1
 ・生かすかどうかは自分次第…
 ・不平不満を抱くことがある…それは言い訳…
 ・どのような仕事であっても「何かを学ぼう」と受け入れることで、
  適性及び能力が備わってくる…
 ・何事も自身が成長するためのハードルだと受け止め、
  全力を尽くして…

4/2
 ・不平不満を漏らすことは容易…
 ・過去の自分と対話しながら、
  現在の自分に活力を得る方が心にも体にもいい…

4/3
 ・思いを新たにし…

4/4
 ・善を積むことが多くの人を幸福にするという「多数作善」思想…

4/5
 ・現代は多様化の時代…最低限の礼儀、作法などを理解せずに、
  マイナスな評価を受けてしまう…
 ・原始社会においても見た目は重視されていた…
 ・場に即した常識的な立ち居振る舞いを、
  社会共通の認識として求められる…
 ・何気ない所作を、人は意外と見ている…
  それがプラスにもマイナスにもなる…

4/6
 ・「初々しさ」や「さわやかさ」は、
  今だからこそできる職場への貢献…
 ・「挨拶」…

4/8
 ・快い緊張感と共に、楽しみながら仕事に取り組める…
 ・職業上の「憧れの人」を持つことが大切…
 ・良き仕事の師、人生の憧れともいえる人と出会い、
  その人からまっすぐに学ぼうとする謙虚な気持ちが、
  自己を向上させる近道…

4/10
 ・机の上が乱雑で、書類をたびたび紛失してしまい、
  仕事に支障をきたして…
  十分に注意しているつもり…
 ・「物の整理は心の整理、感謝を込めて後始末」…
 ・その日の業務の後始末は、次の日の成果に影響…

4/11
 ・「まあいいか」「たいしたことはない」「うるさいな」などと
  高をくくっていると、いずれは取り返しのつかない事態が起きる…
  まずは怠慢や油断といった心の緩みをなくし、
  小さな出来事に潜む大切な情報を読み取る感性を養って…

4/12
 ・家族のありがたさ…
 ・家族へ恩返しを…
 ・感謝の念は、時に自分の実力以上のエネルギーを発揮させてくれ…
  辛い時には大切な人を思い浮かべて…

4/13
 ・スムーズかつスピーディーに作業ができるように先を読む行動…

4/15
 ・仕事が順調に進む人とそうでない人の違い…
  仕事が思い通りに進まない人が、
  現状の厳しさに対して愚痴めいた言葉をいつも口にしている…
  順調に進んでいく人は、厳しい状況は同じであっても、
  常に「こうしたいね。こうなったらいいね」と夢を語っている…
 ・夢を持つことは、未来に対して明るい心を投げかけることであり、
  その明るさが仕事を成功に導く上で欠かせない、よきパートナーとの出会いに…

4/16
 ・今日の自分の仕事ぶりが、翌日以降の糧となるように、
  一歩進んで心の後始末の時間を取り入れて…

4/17
 ・どのような時でもどのような場所でも、
  自分の精一杯のまごころを尽くす姿勢に思わず足は止まり、
  胸のすようなひとコマに自然と頭が下がる…

4/18
 ・見聞きすることを積極的に明るく肯定していく時、
  自ずとチャンスの輪が広がっていく…
 ・物事を素直に受け取る人は伸びます。
 ・伸びる人の素養として「素直さ」は大きなポイント…
  学んだことやアドバイスを素直に活かそうと考える心が、
  自身の成長につながると信じて行動して…
 ・気づきを行動に移しましょう。

4/20
 ・嫌う気持ちが、知らず知らずのうちに意志を弱くさせ、
  性格的にも偏りが出てしまう…
 ・一念発起して苦手の克服に果敢にチャレンジして…

4/21
 ・世の中に役立つことを商売の核として据える意識が、
  時代を超えた仕事の本質…
 ・「世のため、人のために働く」という意識を持てるようになった時、
  職場人として階段を一段昇った…

4/22
 ・失敗しない人はいません。
 ・失敗をどう活かすかが別れ道…
 ・成功者は、どのような店からもどのような人からも学ぶ心を持って…
  失敗から成功への道行きは、偉ぶらず、卑下せず、
  謙虚に学ぶ心から始まります。

4/23
 ・悪い言動は悪い状況を呼び、
  それを良い方向に転じさせるには、相当な労力を必要とする…

4/24
 ・各人が仕事にこだわりを持って、自身の訳に徹したいもの…

4/25
 ・<自分ひとりだけが大変なのではない>と認識することも必要…
 ・働ける環境があるからストレスも感じる…
 ・仕事ができる幸せをかみ締め、仕事に熱中し、仕事を喜んでする…

4/27
 ・「人生を切り拓く勇気を持つ」「人生は良きも悪きもいろいろある」…
 ・職場や家庭を、今までとは違った目で見つめ直し、自己の向上に役立てて…

4/28
 ・身の回りの様々なものに対して感謝の念を抱き、
  それをあらためて強く意識することは、自身の心を成長させる糧となり…

4/29
 ・人は機械ではありません。
  人ならではの「情」の部分が、お客様に訴えかける力として存在する…
 ・自分の行なう仕事に気持ちがこもっていなければ、
  いつかどこかの段階でマイナスの要因として露呈する…

4/30
 ・身辺が整っていると、気分もスッキリ…



私の職場に自由に持ち帰ってよいものとして置いてある

職場の教養―4月号

職場の教養(by. google image)

純粋にイイなーなるほどなー

と思うことがいろいろ書いてあって

その一部を書いてみました。

また続編書きます。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Yuの日記かと思った!

こういった言葉ってイイですよね☆

Re: タイトルなし

> Yuの日記かと思った!
>
> こういった言葉ってイイですよね☆

Yuの日記です(笑)

なんで実践できんのだ!!!

Re: タイトルなし

> なんで実践できんのだ!!!

なぜか…それは意識か…。。
プロフィール

Yu Takada

Author:Yu Takada
高田 勇です!

常に自分を更新し!
器の大きな人間に!

尊敬する人!
石川遼選手にしても…
茂木健一郎先生にしても…
我が未来像の先生にしても…
カッコいい!

素晴らしいPTになることを
誓います!!

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8289位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...