コメント

M史のBlogの

コメント

的なことを書かしてもらいます。



へへー(^^)

宝探しがイイ意味分かってくれるかな(^^)v?

知らないことを知りに行く行為そのもの

そういう行為が楽しいのは間違いなくて

なんでかって…

うきうきしながら何かを求めに行こうとしてるからね♪

そんでさらに何かを見つけたときの嬉しさというか…

「おー!」とか「マジで!?」

みたいなリアクションが自分の身体に湧き出てくるときの感じ

何とも言えないっす!!

高田の場合はリハビリだけじゃなくて

人間的な部分全てにおいて…

全人的に!

「これオレの栄養!」「これオレの成長のためになる!」

ってこと全てがオレにとっての宝ですな♪

そのほとんどがリハビリに関わることですけど~

何か?????

って勢いです。

オレのスケジュールとか動きとか見てる人は

「休みがない」とか「疲れへんの?」とか

思ってると思いますけど…

私がいわゆる一般的に言う休みをとってたら

私にとっての休みにはなりません…と思います。

休み

という価値観が違うと言いますか

何かをしててスゲーって思って…

話をしててへーって思って…

そんな繰り返しをしていなければ

何が自分のためになってるのか分かりませんし

何が自分の休みになってるのか分かりませんし

休みを休みと感じていなければ休みになりませんし

んーーー!

これこそ知覚循環!!

全てにおいて知覚循環をしていなければ

私は生きていけないという身体になっています。

これこそ「知覚循環できる身体」

怒られましたけど

発表は成功しました。

自分のやりたいことやって

何が求められているのか

何が必要となるのか

分かったから成功なんです。

何も言い訳してるわけでもなんでもないです。

事実そうなんですから。

あの発表をやらなければあの時得たものを得ることができていないのですから。

やってみなきゃ分からない

動かないところを感じろと言っても分かりません。

実態として身体に動きがないのですから。

使わないところが使えないままに

「あれはダメだ」「これはダメだ」

そんなこと言ってては使えないままで使ったときの実感がないのですから

使ったときのことなど分かる訳ありません。

全てにおいて知覚循環をしているからこそ

ヒトは学習できて成長できる

知覚循環をしてこそのヒトであります。



なんてことを研究発表会後に感じていました。

こんな実感があるからこそ

引いてはこんな実感を生んでくれた動きである発表があったからこそ

知覚循環できたんです。



何を言ってんだこいつは

と思ったヒトはコメントを。。

何を言ってんだこいつは

と思っているだけでは知覚循環は成立しません。

何なのかを聞いて初めて何かが何かであることを実感し

知覚循環が成立するのです。



「もう一歩積極的に」踏み込んでこそ

知覚循環は生まれるのかもしれません。

私の見解

いかがでしょうか?
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

次の発表が楽しみだ。

何だかんだ言っても次の発表が良いか悪いかで色々決まると思う。

おれもがんばろ。

1. テーマを明確に示す。[例えば、『MacBook Air』の初公開では「きょうは空気に何かがある」、昨年のプレゼンでは「きょう、Appleは電話を再発明する」など。プレゼンの頭で提示し、プレゼン中も何回かテーマに戻る。]

2. 情熱を見せる。

3. プレゼンの概略を示す。[「今日は4つの事柄について話したい」など、全体の構成を簡単に前置きする]

4. 数字に意味を持たせる。[「iPhoneがこれまで400万台売れた」と言うだけでなく、「1日平均2万台売れていることになる」と付け加える]

5. 忘れられない瞬間を演出する。

6. 視覚に訴えるスライドを用意する。

7. 1つのショーとして見せる。

8. 小さなミスやトラブルに動じない。

9. 機能ではなくメリットを売り込む。

10. 繰り返しリハーサルをする[Jobs氏はプレゼン前に何時間も練習しており、映像などとのマッチングも完璧にする]。


自分に圧倒的に足りなかったのは10番目

まあ他にも足りないけど。。

Re: タイトルなし

また話すけど…

挙げてくれた項目…

それだけじゃない部分があるってことをT先生に教わった気がします。。

M樹がどう捉えるかは分かりませんが。。

やってみなけりゃわからない!

こういうスタンスは大好きです。

やっぱり面白いことかんがえてますなーー

もう1歩積極的にですね☆

問題児の近況

たまには同期のblog拝見もいいものですね。
とても勉強になります。
ありがとうございます。

発表おつかれさまでした。

わが病院で、同期の活躍する話を聞くと、すげぇなぁ♪うれしいなぁ♪と思うのと同時に、オレって何してるんだろう…、と思う自分、共に向上したい自分と、クズ時代のように、クズで楽したい自分と、葛藤する毎日です…

昨日、福井での学会で、M君と久しぶりに会いました。
臨床と研究、切っても切り離せない関係!

いろいろと発表しろと言われましたが、「臨床」患者さんとコミュニケーションをとりながら、その人の気持ち、性格、生き方を含めて考え、脳に訴えかけながらリハビリを行う、それを学会で発表するって、不可能じゃないかと考えてしまっている自分がいる…

科学的根拠に基づく医療

難しいですよね…

まだまだ勉強が足りない、知識不足!!!



わが病院・わが母校だけにいてはいけない!

周りを見ることは大切ですよね。

討論することは大切ですよね。

最近は、同じ職だけでなく、他の職の人の話、上から下まで、いろんな年代の人の話を素直に聞き受け入れる。

すぐに反論したくなる自分ですが、少し我慢

当たり前のことですが、今の僕のテーマです♪

井の中の蛙…

そういう人だけにはなりたくない!!!


最後に一つ!

やはり人間関係って難しいですね。

人と関わるって何ですか?恋愛って?彼女って?友達って?
職場での上辺だけの付き合いって何?
本当に先輩の先生ってえらいの?

ってか自分って何者?

学生時代もそうですが、相変わらずプライベート・職場、様々なところで人と関わることでの衝突・悩み・苦しみを日々感じております…

たまにはこういう話での討論をしてみたいものですね。

トップを張ってきたY君・M君・M君とはまた違う、常に下として扱われてきた4年間、クズの意見、考え方で話してみたいものです♪笑

ってことで、追いコンでは、後輩つぶし、先輩とのサイコーな飲み会を、楽しみにしてまぁす♪

Re: タイトルなし

> やってみなけりゃわからない!
>
> こういうスタンスは大好きです。
>
> やっぱり面白いことかんがえてますなーー
>
> もう1歩積極的にですね☆



発表をして考えさせられたこといっぱいありました。。

また話します!

Re: 問題児の近況

マジ感激…涙出そう。。

コメントの中には共感すること多し。。
「臨床と研究」
「不可能じゃないか」
「聞き受け入れる」
「周りを見る」
「井の中の蛙」

追いコン楽しみにしてます!!

ってか…やっぱ1回何かしなければ…
話する機会を作らねば。。
プロフィール

Yu Takada

Author:Yu Takada
高田 勇です!

常に自分を更新し!
器の大きな人間に!

尊敬する人!
石川遼選手にしても…
茂木健一郎先生にしても…
我が未来像の先生にしても…
カッコいい!

素晴らしいPTになることを
誓います!!

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
54698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15582位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...