2009.09.29 卒業研究発表会

おはようございます

ここまでのブログも今までのことを振り返りながら書いてたけど…いよいよ佳境になってきまして

卒業研究発表会を9月29日に終えました

ここまで来れたのもグループのメンバーのおかげであることは間違いないし

ましてやT田先生の支えと言いますか…

「ありがとうございました」だけでは足りなさすぎるぐらいの全面的バックアップを頂きまして…

感謝してもしきれません

こうゆうときにやっと周りに支えられて生きているんだ

って実感する

自分一人では生きていけないとはよく言いますけど…

本当にそうやと思った



ところで発表やけど…無事(?)終わったかな

まだまだ自分の知識が足りない

まだまだ勉強しなきゃいけない

いろんなところで痛感させられるけど…今日もそんな感じやった

「揺するのはなぜ頚部から何でしょうか?骨盤からとかではダメなんですか?」

「臨床的に揺する周波数とか振幅とかどれぐらいがいいのかな?」

「健常者よりも患者さまへの方がすごく効果があるように思うんだけど…何でかな?」

この3つの質問に全て答えた…つもりだった

発表と質疑応答を終えた後にT田先生に言われました…

「もっと言わないと」って。。

やっぱり…その場しのぎにしか過ぎなかったのか…心が痛みました

満足な答えができないのは当然(?)…それでも3割ぐらいの答えしかしてないのでは…

と思うとさらに心が痛みました

けど…最後に救われました…S木先生の言葉に…非常に説得力ありました…

「実は僕今頚部からの揺すりをやってもらってるんですけど

 感覚が(下に)下りてくる気がするんです

 だから皆さん是非この揺すりはできるようになって下さい」

…感動しました

思わず発表終了後にS木先生のもとへ…

「本当にありがとうございました」と俺。

「これからもやるんでしょ…(続く)

(マジで先生あの院試の面接のこと覚えてくれてたんですか

 これからも頑張って

…涙が止まりません



また勉強して卒論でやってきたことをどんどん更新していきたいと思うので

皆さんにそれを披露する日を楽しみにしています
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

いい発表で何より☆

こんなに一緒にいるのに、一回も発表を聞いてない!!

1回、実技を含めご教授願いたいですな。

機械を研究する先生が、実技の重要性を説いてくれた。

これは、自分も言われてないけどすごく嬉しい。

人に触れるのは人じゃなきゃ駄目だからな。

ロボットに出来たら、専門性もくそもあるかってなるよ!

よし! もっと専門性を持てるPTにならねば…

ありがとう☆

是非

今回の発表もしたいし!

生態心理学的アプローチの話もしたい!!

やりましょー!!!やりますよー!!!!



S木先生…ロボットだけかと思ってた…ほんとすいません…って感じで…

今後院に行ってから協力してくれる…かも(^^)
プロフィール

Yu Takada

Author:Yu Takada
高田 勇です!

常に自分を更新し!
器の大きな人間に!

尊敬する人!
石川遼選手にしても…
茂木健一郎先生にしても…
我が未来像の先生にしても…
カッコいい!

素晴らしいPTになることを
誓います!!

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7533位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...