スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れるな

puzzle solution



考えさせる
自分で見つけた答えだけが自分のものになる
衝突を恐れるな
本音を言え
勝つことより大事なことがある
社会に出て通用しなければならない
教師の仕事は教えることではない
考えさせること
自分の気持ちをさらけ出し相手のことを真剣に考える
心の壁との闘い
追い込んで追い込んで背中を押す



大好きな精神論だ
原点を思い出してひとつひとつ解決していこう
スポンサーサイト

お久しぶり

なんとまあ…

お久しぶりで…

大変申し訳ございません!

何をしてたって…

サボってたんでしょうか…

よく分かりません。。

ただ唯一分かっているのが

とにかく研究やら勉強会やら仕事やらで

バタバタしてる

ってことです。。

あらそうだったのね

ぐらいに思っておいて頂いて結構です。

まぁ実際Blogは書こうと思えば

いつでも書けたことですしね。。

実は昨日もTwitterで

今日は絶対にBlogを更新する

なんてこと言ってましたけど

実現できませんでした。。

…とまぁ長い前置きはこのへんにしておきまして…

本題へ

↓↓↓

①近況報告

②Twitter & Facebook

③勉強会

↓↓↓



①近況報告

 最近一番力を入れているのは…やはり…研究

 これはやりたいことであると同時にやらなきゃいけないこと

 サラッとそんなこと言いましたが

 それってスゴく幸せなことだ…と…書いている今になって痛感。

 研究に関してはとにかくやることが多い…

 被検者を集めて
  +
 方法論を再考し修正し
  +
 データ取りをし
  +
 解析をし
  +
 教授に報告する

 という大まかな流れを繰り返す。

 一見簡単そうだが…これがヤバいことヤバいこと。。

 何が一番大変って臨床的なことから離れる瞬間…

 それが最も強い行程が “解析

 果てしない量の解析だし

 本実験に入ろうとしてるこの最中に

 データ自体の信頼性の問題が見つかるし

 なんてこった

 ただこれは序書に過ぎないと待ち構えているオレ。

 そんな中今一番知りたいこと…

 *統計ソフトRの簡単な使い方が知りたい*

 …だんだんつぶやきにもなりそうにない話になってきたので

 研究の話はここでStop!

 そんなこんなで最近は研究を中心として

 日々奔走しているつもりのボクです。



②Twitter & Facebook

 そんな中…最近…

 Twitter & Facebookのcheckは欠かさずしてまして

 緩やかにですが

 今までにない繋がりが芽生えてきているような印象。

 常々気をつけていた…←既に過去形

 もう無意識的に…←今では意識していたことが強化学習された状態

 様々なアンテナを張り巡らせて

 本当にいろんな分野からの情報をcheckしている。

 Twitter & Facebookが

 様々な情報を得るためのツールになりつつあることを実感。

 そこで最も感銘を受けたのが

 被災地でセラピストとして活動していたある女性(@cocoro0608さん)

 はっきり言ってこんなBlogを書いている

 そのこと自体が恥ずかしいぐらい…


 自分はまだまだ出来る!

 いや!やらなきゃならん!


 そう思わせてくれる人であったことを

 最近になって知りました…その時には遅かった。。

 そんな悔いたような気持ちになった時

 悔いることがどれだけ無念なことかを悟った気がした…

 そんな思いもあって今Blogを綴っている…

 今の命がいつまであるかなんて保証

 世界中どこを探してもないのに

 つい最近まで私は “明日があること=当たり前”

 として今を振る舞っていた。

 これまでも “今を精一杯生きる”

 とか平気で言ってた気がするけど

 そういう一言一言の意味をしっかり捉えながら

 自分の人生の歩みを進めたいと痛感した。


 だからこそ…

 自分はまだまだ出来る!

 いや!やらなきゃならん!



③勉強会

 とにかく時間があれば勉強会に参加する

 忙しかろうとそのスタンスに変わりはない。

 なぜなら…

 自分の探究心に磨きをかけたいと同時に

 自分が “デカイ器の人間” になるために欠かせない

 そう思っているから。

 昨日も “荷重感覚” をテーマにした

 Bridge勉強会に参加してきて…

 そこで自分の考えの浅さと技術の無さ

 興醒め…といった感じだった…

 恥ずかしいし驚きだったし…

 何と言って良いか分からない感じだった…

 「恥ずかしいし驚きだったし…」

 と言っているということは

 今までは「自分は出来るんだ」

 なぁ~んていうアフォで勝手な自信を持っていたということ…

 これがまた…情けない。。



長くなった…今日はこのへんにしておきます。

またできれば勉強関係のことも書ければと思っております。



自分は自分として成長し
かつ自分の中だけで使う物差を使ってそれを実感し
セラピストとしての人生の歩を進める

日本

被災された方々に心からお見舞い申し上げたい。

そして亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

さらに救難活動にあたっている皆様や

全面的協力をしている全ての方々に感謝とともに

尽力をお願いしたい気持ちでいっぱいです。



まさに危機的状況だ。

日本が崩壊してしまうのではないかと思うほど。

被害は本当に甚大だ。

昨日の夜は涙した。

これほど悲しいことはない。

それと同時に何か自分にできないか

そんな気持ちが湧き出てきた。

何ができるかは分からない。

けど何か力になりたい。

心からそう思う。

ついさっき管総理と枝野官房長官の会見を見た。

非常に救われる思いのする会見だった。

日本は立ち直るんだ。

この未曾有の悲劇を乗り越えるんだ。

そんな気持ちが伝わってきた。

全く被害を被っていない我々が言えることかもしれない。

先を見るしかない。

ただ本当に立ち直りそして乗り越えることを切に願う。

私にできることは何もないに等しいかもしれない。

それでも何かせずにはいられない。

できる限りのことをしたい。



日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。

今回は国連が全力で日本を援助する。

国連のコメントだ…言葉では言い表せないほどの感動を覚えた。

涙した。



できることを探してできる限りの協力をしたい。

無駄ではない。

自己満足でもイイ。

しないよりする方が救われる。

ただそれだけだ。

支え合うことができ

その力が物理的にも精神的にも何よりの支えになるだろう。

日本はその力に長けているはずだ。

日本にいることを誇りに思う。

日本人であることを誇りに思う。

Safety Rec

私が最近活用しているツールをご紹介

今後このようなBlogもアップしていきたいと思います。

今回紹介するのは

Safety Rec
safetyrec

これはiPhoneのAppのひとつです。

価格は\600-

ドライブレコーダーをiPhoneで実現可能という代物で

私が使い始めて1ヶ月ぐらいですが

非常にイイ感触を持っています。

ちなみに

皆さん

イベントデータレコーダーというのはご存知でしょうか?

こちらをご覧頂くと

分かると思いますが

冒頭にもあるように

交通事故に関する情報を記録するために自動車に設置される装置

のことを言います。

簡単に言ってしまえばドライブレコーダーのことです。

私もiPhoneを利用して使っている

ドライブレコーダーですが

いろんな情報の中から

・業務用における導入で50%も事故率を抑えることができた

・逆に事故率に変化はなかった

(参考:安全運転に対する意識が向上―ドライブレコーダーを取付けよう

とあります。

参考のサイトにも書いてありますが

私がドライブレコーダーを使ってみた感触からして

緊張感が増すことや安全運転の意識が高まること

といった利点があることは間違いありません。

参考サイトにあったリンクの

事業用自動車の安全対策:自動車総合安全情報

の中の資料もいくつか見ましたが

業務用として(?)私用でも(?)

ドライブレコーダーの設置が

推進・推奨される流れになっているのでしょうか。

事故は未然に防ぐことが絶対的に良いことなのですが

ドライブレコーダーは事故をした時の

自己保証にもなり得るものかもしれません。

事故の瞬間を捉えた映像…

ドラレコがとらえた事故の瞬間

怖い怖い。

ドライブレコーダーにしても何にしても

予防やら防止やらについて

まだ自分の身に降り掛かってはきていないものに対して

どれだけの投資が可能か

それは個人の価値観や投資にかかる金額によっても違いますが

そこに投資できる人は少ないのかもしれません。

事実

本格的なドライブレコーダーは高額…

価格.com―ドライブレコーダーの比較

だと私は思います。

これまでの経験上

Safety Recには機能や精度が不十分な点もあると思いますが

それほどの機能や精度を必要とせず

安全対策や安全意識の向上のために

ドライブレコーダーを搭載するという方にはうってつけ。

iPhone Appの\600-
safetyrec

あとはiPhoneをダッシュボード上の辺りに
固定しておくもの\1,500-程度かな(?)
ドライブレコーダー①

ドライブレコーダー②

ぐらいで済みますからね。

iPhoneアプリ Safety Rec|運転の診断ができるドライブレコーダー





何かの参考になれば幸い。

最後に…

iPhone最高!!

笑顔

我々の大学院で

笑顔

をテーマに研究する人がいます。

それに関わるかどうかは不明ですが

面白い記事がありました。

「素直な笑顔は長生きにつながる」という研究結果

私の職場でも

笑顔でいる人とそうでない人

様々ですが

笑顔の有無で圧倒的に違うことは

やはり精神面でしょうか。

ざっくりしたことしか言えませんが

笑顔は精神を安定させるのではないでしょうか。

笑顔がある人はもちろん

笑顔がない人でも笑顔が見られる時は

非常に精神的に安定した会話や関わり方ができます。

最近の新しい患者さま

新しい環境になれないためか…

お家に帰れると思ったが帰れなかったからか…

悩んだ表情を見ることが多い…

この方…実は非常に難しい方…

リハビリとして理学療法として

どのようにアプローチしていくことが良いのか…

ここ最近にはないぐらいの悩みレベルです。

言葉では表面的な表現になってしまいますが

実はこの方に対しては

精神的なフォローとラポールの構築が

最初の段階として非常に大きなウェイトを占める

そう感じていましてそれは現在進行形です。



笑顔

それはリハビリの世界でも武器であることは間違いない

しかし実際の効果は何か

ボク自身あまり理解できていないし

それがリハビリにおいてどれほどのパワーを秘めているのか

未知数

同期の大学院生の

素晴らしい研究成果に期待したいところです。

発信力

アナリハ』を書いてる人みて…

特にこの記事をみて…

大事だなと思ったのが

発信力

でした。

ということで…

秩序など考えることなく

私もどんどんblog書いていこうと思います。

これを皮切りにブツブツ言ってみたいと思います。

GO!GO!

Push!Push!

なんて。

職場の教養―4月号

4/1
 ・生かすかどうかは自分次第…
 ・不平不満を抱くことがある…それは言い訳…
 ・どのような仕事であっても「何かを学ぼう」と受け入れることで、
  適性及び能力が備わってくる…
 ・何事も自身が成長するためのハードルだと受け止め、
  全力を尽くして…

4/2
 ・不平不満を漏らすことは容易…
 ・過去の自分と対話しながら、
  現在の自分に活力を得る方が心にも体にもいい…

4/3
 ・思いを新たにし…

4/4
 ・善を積むことが多くの人を幸福にするという「多数作善」思想…

4/5
 ・現代は多様化の時代…最低限の礼儀、作法などを理解せずに、
  マイナスな評価を受けてしまう…
 ・原始社会においても見た目は重視されていた…
 ・場に即した常識的な立ち居振る舞いを、
  社会共通の認識として求められる…
 ・何気ない所作を、人は意外と見ている…
  それがプラスにもマイナスにもなる…

4/6
 ・「初々しさ」や「さわやかさ」は、
  今だからこそできる職場への貢献…
 ・「挨拶」…

4/8
 ・快い緊張感と共に、楽しみながら仕事に取り組める…
 ・職業上の「憧れの人」を持つことが大切…
 ・良き仕事の師、人生の憧れともいえる人と出会い、
  その人からまっすぐに学ぼうとする謙虚な気持ちが、
  自己を向上させる近道…

4/10
 ・机の上が乱雑で、書類をたびたび紛失してしまい、
  仕事に支障をきたして…
  十分に注意しているつもり…
 ・「物の整理は心の整理、感謝を込めて後始末」…
 ・その日の業務の後始末は、次の日の成果に影響…

4/11
 ・「まあいいか」「たいしたことはない」「うるさいな」などと
  高をくくっていると、いずれは取り返しのつかない事態が起きる…
  まずは怠慢や油断といった心の緩みをなくし、
  小さな出来事に潜む大切な情報を読み取る感性を養って…

4/12
 ・家族のありがたさ…
 ・家族へ恩返しを…
 ・感謝の念は、時に自分の実力以上のエネルギーを発揮させてくれ…
  辛い時には大切な人を思い浮かべて…

4/13
 ・スムーズかつスピーディーに作業ができるように先を読む行動…

4/15
 ・仕事が順調に進む人とそうでない人の違い…
  仕事が思い通りに進まない人が、
  現状の厳しさに対して愚痴めいた言葉をいつも口にしている…
  順調に進んでいく人は、厳しい状況は同じであっても、
  常に「こうしたいね。こうなったらいいね」と夢を語っている…
 ・夢を持つことは、未来に対して明るい心を投げかけることであり、
  その明るさが仕事を成功に導く上で欠かせない、よきパートナーとの出会いに…

4/16
 ・今日の自分の仕事ぶりが、翌日以降の糧となるように、
  一歩進んで心の後始末の時間を取り入れて…

4/17
 ・どのような時でもどのような場所でも、
  自分の精一杯のまごころを尽くす姿勢に思わず足は止まり、
  胸のすようなひとコマに自然と頭が下がる…

4/18
 ・見聞きすることを積極的に明るく肯定していく時、
  自ずとチャンスの輪が広がっていく…
 ・物事を素直に受け取る人は伸びます。
 ・伸びる人の素養として「素直さ」は大きなポイント…
  学んだことやアドバイスを素直に活かそうと考える心が、
  自身の成長につながると信じて行動して…
 ・気づきを行動に移しましょう。

4/20
 ・嫌う気持ちが、知らず知らずのうちに意志を弱くさせ、
  性格的にも偏りが出てしまう…
 ・一念発起して苦手の克服に果敢にチャレンジして…

4/21
 ・世の中に役立つことを商売の核として据える意識が、
  時代を超えた仕事の本質…
 ・「世のため、人のために働く」という意識を持てるようになった時、
  職場人として階段を一段昇った…

4/22
 ・失敗しない人はいません。
 ・失敗をどう活かすかが別れ道…
 ・成功者は、どのような店からもどのような人からも学ぶ心を持って…
  失敗から成功への道行きは、偉ぶらず、卑下せず、
  謙虚に学ぶ心から始まります。

4/23
 ・悪い言動は悪い状況を呼び、
  それを良い方向に転じさせるには、相当な労力を必要とする…

4/24
 ・各人が仕事にこだわりを持って、自身の訳に徹したいもの…

4/25
 ・<自分ひとりだけが大変なのではない>と認識することも必要…
 ・働ける環境があるからストレスも感じる…
 ・仕事ができる幸せをかみ締め、仕事に熱中し、仕事を喜んでする…

4/27
 ・「人生を切り拓く勇気を持つ」「人生は良きも悪きもいろいろある」…
 ・職場や家庭を、今までとは違った目で見つめ直し、自己の向上に役立てて…

4/28
 ・身の回りの様々なものに対して感謝の念を抱き、
  それをあらためて強く意識することは、自身の心を成長させる糧となり…

4/29
 ・人は機械ではありません。
  人ならではの「情」の部分が、お客様に訴えかける力として存在する…
 ・自分の行なう仕事に気持ちがこもっていなければ、
  いつかどこかの段階でマイナスの要因として露呈する…

4/30
 ・身辺が整っていると、気分もスッキリ…



私の職場に自由に持ち帰ってよいものとして置いてある

職場の教養―4月号

職場の教養(by. google image)

純粋にイイなーなるほどなー

と思うことがいろいろ書いてあって

その一部を書いてみました。

また続編書きます。

技術

技術

それは日々進化していることは間違いない…

でしょう。

技術

それはびっくりな速度で走って成長している…

確実に。



HOZOT
HOZOT
(by. Gizmode)

臍帯血由来の細胞「HOZOT(ホゾティ)」が

がん細胞内に侵入し

細胞内部から死滅させるというものらしい。

これは知らなかった。



タッチパネルが浮き上がる
浮き上がるキーボード
(by. Gizmode)

3次元的に空間にキーボードやら携帯やらが浮き上がる時代

来るかも。



今日はそこそこ年数を重ねた非常勤の先生が来られた。

そこでiPhoneの話になっていろいろ機能を紹介してたら

「スゴい!」「スゴい!」のオンパレード

新しい情報をタイムリーにとらなければ

置いて行かれる時代になりつつある…

はず。

古いことに固執せずに

どんどん新しいことを吸収していかなければ。

古いことが悪い訳ではない。

新しいことについていけなくなることはマズい。



技術

それは素晴らしいものでもあり

恐ろしいもの。

今は研究のこともあって

その両面を感じている。

臆病にならずにどんどん技術を活かしていければ

最高だ。

気持ち

気持ち

それは実に不思議。

情緒

と言ってもいいでしょうか。

『KENJIのブログ』

に心揺さぶられました。



勝手に

こんなblog書いてすみません。

コメントを書けない設定になっていたので

自分のblogで書かせてもらいました。



忙しいとついつい忘れがちな

純粋な気持ち

その変化

捉えることを忘れているような気がして

ハッとさせられました。

自分の気持ちや情緒に対して

真っ直ぐ向き合いたい

正直に見つめたい

そう感じさせられた

震撼した自分がいました。

コメント

M史のBlogの

コメント

的なことを書かしてもらいます。



へへー(^^)

宝探しがイイ意味分かってくれるかな(^^)v?

知らないことを知りに行く行為そのもの

そういう行為が楽しいのは間違いなくて

なんでかって…

うきうきしながら何かを求めに行こうとしてるからね♪

そんでさらに何かを見つけたときの嬉しさというか…

「おー!」とか「マジで!?」

みたいなリアクションが自分の身体に湧き出てくるときの感じ

何とも言えないっす!!

高田の場合はリハビリだけじゃなくて

人間的な部分全てにおいて…

全人的に!

「これオレの栄養!」「これオレの成長のためになる!」

ってこと全てがオレにとっての宝ですな♪

そのほとんどがリハビリに関わることですけど~

何か?????

って勢いです。

オレのスケジュールとか動きとか見てる人は

「休みがない」とか「疲れへんの?」とか

思ってると思いますけど…

私がいわゆる一般的に言う休みをとってたら

私にとっての休みにはなりません…と思います。

休み

という価値観が違うと言いますか

何かをしててスゲーって思って…

話をしててへーって思って…

そんな繰り返しをしていなければ

何が自分のためになってるのか分かりませんし

何が自分の休みになってるのか分かりませんし

休みを休みと感じていなければ休みになりませんし

んーーー!

これこそ知覚循環!!

全てにおいて知覚循環をしていなければ

私は生きていけないという身体になっています。

これこそ「知覚循環できる身体」

怒られましたけど

発表は成功しました。

自分のやりたいことやって

何が求められているのか

何が必要となるのか

分かったから成功なんです。

何も言い訳してるわけでもなんでもないです。

事実そうなんですから。

あの発表をやらなければあの時得たものを得ることができていないのですから。

やってみなきゃ分からない

動かないところを感じろと言っても分かりません。

実態として身体に動きがないのですから。

使わないところが使えないままに

「あれはダメだ」「これはダメだ」

そんなこと言ってては使えないままで使ったときの実感がないのですから

使ったときのことなど分かる訳ありません。

全てにおいて知覚循環をしているからこそ

ヒトは学習できて成長できる

知覚循環をしてこそのヒトであります。



なんてことを研究発表会後に感じていました。

こんな実感があるからこそ

引いてはこんな実感を生んでくれた動きである発表があったからこそ

知覚循環できたんです。



何を言ってんだこいつは

と思ったヒトはコメントを。。

何を言ってんだこいつは

と思っているだけでは知覚循環は成立しません。

何なのかを聞いて初めて何かが何かであることを実感し

知覚循環が成立するのです。



「もう一歩積極的に」踏み込んでこそ

知覚循環は生まれるのかもしれません。

私の見解

いかがでしょうか?
プロフィール

Yu Takada

Author:Yu Takada
高田 勇です!

常に自分を更新し!
器の大きな人間に!

尊敬する人!
石川遼選手にしても…
茂木健一郎先生にしても…
我が未来像の先生にしても…
カッコいい!

素晴らしいPTになることを
誓います!!

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
18268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5211位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。